解体工事の専門用語

陸屋根(りくやね・ろくやね)というのは屋根の形状の名称です。

傾斜が無くて平らな屋根のことを言います。

イメージしやすいのは屋上ですね。

陸屋根の場合は水が流れていかないので、大雨が降って排水溝が詰まった場合などはプール状態になってしまう可能性があります。

その際に防水処理がしっかりしていないと雨漏りしてしまいます。

屋上へ上がれるようになっていて、靴を履いて歩けるようになっていると、かなり強めの防水が必要になってきます。

最近はデザイン性にも優れていることから、一般の住宅にも採用されることが多くなってきたといわれています。

雪が深い場所なんかで鉄筋コンクリート造の陸屋根が増えてきているとも聞きます。

陸屋根と言うとどうしても鉄筋コンクリートや鉄骨造の建物がメインになりますね。

解体工事をする場合は鉄骨や鉄筋コンクリートの場合、大きな重機での工事となります。

どちらにしても屋根だけを見れば、コンクリートや鉄でできているので、廃棄処分にかかるお金は低くなります。

両方ともリサイクルできますし、鉄などは買い取ってもらえます。

ただし、工事自体は大掛かりになるため、養生もシートでは済まなくなったり、ガードマンを配置したりしなければならない可能性があるので、総合的に見るとそんなに安いものではなくなってしまいます。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る