解体工事の専門用語その2

カーポートとは住宅の敷地内で車を停めておくために設置する簡易倉庫のことを言います。

15㎡以下の屋根と柱からなる、自動車を雨や雪、日照から保護するために設置するものです。

車が入る台数や設置する地域でどの程度の積雪を想定するかによって、工法や大きさなどが変わってきます。

解体工事の際にご相談されるのは、カーポートは比較的新しいのでそのまま使いたいというご要望です。

ここで問題になるのが、カーポート以外の場所から重機やトラックが敷地内に入ることができるかどうかです。

塀などを撤去するのであればそこから入ることはできますが、塀を残してカーポートも残すとなると問題です。

カーポートを残すことによって重機が入れずに、解体工事の費用は1.5倍くらいに跳ね上がってしまう可能性があります。

例えばユンボが入ることができれば100万円で済む工事が、50万円余計に掛かってしまうということですので、作り変えたほうが安くなってしまう場合もあります。

屋根部分を一旦ばらして、組み立て直すことができれば、工事中だけ屋根部分を撤去することで解決します。

また、カーポートを撤去するよりも一部塀を撤去した方が安く直せる場合もあります。

これらは、経験豊富な解体業者に相談するのが良いでしょうし、私たち全国解体業者サポート協会でも相談にのっています。

お気軽にご連絡ください。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る