解体工事の専門用語その2

重機回送費(じゅうきかいそうひ)というのは、解体工事の見積書でよく見かける言葉です。

解体工事する際に使うユンボを輸送する費用のことです。

解体業者はユンボを所有して自分の敷地で管理している場合もありますし、所有していながらリース会社で保管させている場合もあります。

ユンボを所有せずにすべてリースで賄っている業者もあります。

いずれにしても現地までの配送料が掛かります。

小さいユンボしか入れない現場の場合は、業者が乗って来る4トンダンプに積めるもので、そういった場合は余計な回送費というのは掛かりません。

一般的に2階建ての家屋を解体することができるユンボ(コンマ2程度)は4トンダンプに積むことはできませんので、大型のユンボを配送する専用車で運び入れることになります。

これは解体業者からしても本当に掛かる実費の部分ですので、例え見積書の項目に記載されていなくとも、ほとんどの場合負担していると考えて良いと思います。

この重機回送費の単価については、配送する距離によっても変わりますし、解体業者と配送会社の関係によっても変動するものなので、一概に言うことはできません。

しかし、見積書での単価を見比べてみると、高いものと安いものでは2倍くらいの開きが出る場合があります。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る