解体工事の専門用語その2

解体工事に伴う切り離し工事についてです。

一軒家を切り離す工事、長屋の切り離し工事、母屋と離れの廊下部分のみの切り離し工事などいろいろとありますが、特に難しいのが一軒家や2階建て長屋の切り離し工事です。

これらの切り離し工事になると経験とノウハウを持っている業者でなければ怖くて請けることができません。

単純に切れば良いというわけでなく、建物によっては補強を入れながら切断していく場合もあり、建物の状況を見ながら進めていかなければなりません。

壊してはいけない家屋を倒してしまったら大変な騒ぎになってしまいます。

また、切り離しが終わった後も補強や補修工事が必要になってきますので、建築工事ができる業者でなければなりません。

よくあるトラブルとしては、切り離し工事後の屋根や外壁から雨漏りするケースや傾いてしまうケースです。

大阪には築50年くらいの2階建て長屋が沢山残っていますが、切り離し工事の経験が浅い業者はこれらの工事を請けてくれません。

逆に通常の解体工事に比べると面倒な部分が非常に多いので、対応できる業者が少く受注金額が安定していることから、切り離し工事を得意として積極的に受注している業者もあるようです。

切り離しのある解体工事の場合は、金額だけではなく、解体業者の経験や工法など総合的に判断してください。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る