解体工事の専門用語その2

解体工事の相談を受ける中で、工業機器買取の相談を受けることがあります。工業機器と言っても沢山の種類があります。

旋盤、コンプレッサー、圧縮機、木工機器など挙げていけばきりが無いくらいです。

こういった機器があるということはプロとして使用していたはずなので、その業界のつてで買取の業者を見つけることは可能だと思います。

しかし、相談される内容というのは、工場を経営していた身内が亡くなり、工場を解体しなければならないので、中に残っている工業機器を買取してもらい、少しでも解体費用の足しにしたいという方です。

この場合、かなり古い機器が多いので、中古品として買取できるものは少ないのですが、これらの機器には鉄が沢山使われているので、スクラップとして買い取ってもらうことができます。

鉄の価値だけで引き取ってもらうため、そんなに大きな金額にはなりませんが、重さ(t)あたりの金額で売却することが可能です。

古い機器だからと中古としての買取を断られてもあきらめないでください。

自分でスクラップの買取をやっている業者に問い合わせても良いですが、一般の方が話しをしても安い金額で叩かれるのが当たり前の業界です。

工場を解体する解体業者に相談してみることをおススメします。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る