解体工事の専門用語その2

解体工事と言うとユンボで家屋を解体している横で水撒きをしている光景が浮かんでくる方もいらっしゃると思います。

解体工事をする際に必ずやるのが水撒きです。

解体工事をする時には、埃が舞い散るのを軽減させるために大量の水を撒きます。

家を解体する際に出る埃は、少しの水を撒いても弾いてしまうため、家中を水浸しにする必要があります。

解体工事をしている作業員のことを考えなければ、雨の日に解体工事をする方が近隣に対して迷惑が掛かりづらくなります。

雨なので洗濯物も外に干さないでしょうし、水を撒かなくても埃が立ちにくいし、解体工事の騒音も雨の音にまぎれてしまいます。

ですから多少の雨であれば解体業者は普通に工事を進めるケースが多いように思います。

しかし、作業している人は大変のようです。雨具を着ると蒸れてしまいますし、雨具がなければ体が冷え切ってしまいますので、作業しやすい環境とは言えないようです。

屋根に登ったり、基礎を解体したり、整地する場合は雨が降っていると作業することができません。

また、注意しなければならないのは、解体工事をする際には、ガスや電気・電話を事前に切断しておく必要がありますが、水道に関してだけは切断しないようする必要があります。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る