解体工事の専門用語その2

解体工事後に貸駐車場にするため、駐車場にするための工事を解体業者へ依頼することが良くあります。

解体業者の方もこういった要望を受けることが多いので、どの業者さんに聞いても「できる」と答えると思います。

しかし、その「できる」のレベルには大きな開きがあり、トラブルの原因となっています。

駐車場にするための工事は「砂利敷くだけだろ?」などと気軽に考えている業者も少なくありません。

実際には砕石を敷く前に転圧が必要な場合や敷石をどのようなものにするか、車の配置やロープの張り方、枕石が外れない設置方法などの経験が必要になる項目があります。

駐車場部分の施工が極端に安い業者は注意した方が良いでしょう。

業者を選ぶ際には、どの業者も同じクオリティーで駐車場工事ができるとは考えずに、技術の差があるということを頭に入れて話しをしてください。

解体業者と一口に言っても、解体業と同時にリフォームや外溝工事をやっている業者もいますし、土木関連の公共工事をやっている業者も居ます。

それぞれの業者の経験などによって、得意不得意な分野が大きく分かれますので、見分けることが重要となります。

一般の方がこういった業者の経験を見分けるといっても難しいことなので、私たち全国解体業者サポート協会が施主様の希望に合う解体業者を第三者の目で紹介しています。

お気軽にご相談下さい。

解体工事の専門用語 TOPへ

このようなことでお悩みではありませんか?

解体工事を、どこに頼んでいいのか全く見当がつかない。

今住んでいるところと解体する建物の場所が別の県なので業者探しがうまくいかない。

業者にいくつも見積を取った後でお断りの電話をするのは気が引ける。

変な業者に依頼してご近所さんとトラブルになるのは困る。

直接電話で依頼しようにも、いきなり怖い職人さんに家に来られるのは困る。

そもそも解体工事の費用が分からないので、見積もりを見ても安いのか高いのか見当がつかない。

悪徳業者にだまされて高額な解体工事費用や、追加工事代金が発生しないか心配だ。

解体後に産廃を不法投棄されないか不安だ。

複数の業者に見積もりをお願いしたいが、個人情報を教えて後から売り込みの営業がかかると困る。

まずは、全国解体業者サポート協会にご相談ください!

無料お申し込みフォーム

無料お申し込みフォーム
MENU

解体工事関連NEWS

内装解体無料見積ナビ
全国解体業者サポート協会は
絶対に不法投棄を許しません!
Pocket

ページ上部へ戻る